【最新版】おすすめの金CFD業者ランキング【初心者向け】 | 金投資を始めるなら初心者向けの証券会社で開設しよう!

【最新版】おすすめの金CFD証券会社ランキング【初心者向け】

 

どんな金CFD証券会社を選べばいいかわからない・・・。どのランキング見ても順位バラバラだしどれが正しいの?

 

この記事では金CFD初心者に向けてこんな疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • ランキング除外業者と理由を全て晒(さら)す
  • ランキング審査基準を全て晒す
  • 客観的審査基準によるランキング公開

 

他サイトのランキングは広告収入目当てのステマ記事しかないので、本ランキングでは審査基準から除外業者まで、全てを公開します。

 

「初心者向け」金CFD証券会社ランキングの対象

 

本ランキングでは、FXではおすすめできる会社だけど金CFDではおすすめできない証券会社を全て除外します。

他サイトはステマとしか思えない、FXではサービスが良いけど金CFDではいまいち・・・な証券会社ばかりを紹介。

正直他のサイトではFXでの取引条件は良くても金CFDは悪い・・・という証券会社を紹介していて

「違う違う!」

と思うことが多々ありました・・・。

本ランキングでは、信頼性確保のためランキングから除外する商品の条件も全て公開します。

 

初心者向けの金CFD証券会社

初心者の全ての悩み改善、効率的な目標達成を目的とした金CFD証券会社。

現在では、初心者向けの金CFD証券会社が多数あり、玄人が好むような金CFD証券会社は初心者にはおすすめできません。

なので、本ランキングではそんな玄人好みの金CFD証券会社は除外しています。

MT4を使ったシステムトレードなどが必要ならば玄人好みの証券会社も良いと思います。

利益が残りやすいタイプの金CFD証券会社

利益が残りづらいタイプの金CFD証券会社は、初心者向けではありません。

例えば取引コストが高ったり、スワップの支払いが高かったり。

他サイトの多くは「利益が残りづらい金CFD証券会社が最もおすすめですよー」みたいに解説されてますが、完全に的外れなんですね。

広告収入の額が高いので、良いように紹介してるだけという事実をまずは理解してください。

除外した金CFD証券会社一覧

広告収入の高い大企業だろうが関係なく除外したので、全て公開します。

  • インヴァスト証券
  • サクソバンク証券
  • IG証券
  • 楽天証券

「初心者向け」金CFD証券会社ランキングの審査基準

3つの審査基準

  • スワップの比較
  • スプレッドの比較
  • 発注ボードの比較

 

ほとんどのサイトでは、全てのランキング審査基準を公開していません。

 

その結果、サイト運営者が自在に順位を操作できる客観性0のランキング記事ばかりが蔓延。

なのでここでは、金CFD証券会社を選ぶ際に大事な下記3つの審査基準を設け客観性を重視、全て公開します。

スワップの比較

 

金CFDをリピート系でやる場合、マイナススワップを抱えることになります。

なのでマイナススワップが少ない金CFD証券会社を選出、順位化。

よりマイナススワップが少ない金CFD証券会社を高評価としています。

スプレッドの比較

投資初心者にはあまり重要視されていないかもしれませんが、スプレッドは取引をする上でとても重要です。

中には表示されたスプレッドよりも2倍も3倍もスプレッドを広げている業者があります。

当サイトではスプレッドの狭さ及び広がらない証券会社を高評価として順位化。

発注ボードの比較

発注ボードは業者によって使い方が大きく異なります。

発注ボードが使いづらい証券会社、またはシステムが不安定な証券会社で取引をしているとストレスが溜まってきます。

なので当サイトのランキングでは発注ボードの使いやすさを審査基準にし、順位化しています。

初心者向け金CFD証券会社おすすめランキング

それでは、今ご紹介した審査基準をもとに、決定したランキングを見ていきましょう。

初心者におすすめの金CFDの取り扱いがある証券会社は下記のようになりました。

第1位「DMM CFD」

DMM CFDはスワップポイントが-4円と少ないです。
スプレッドが1.2ですが基本広がらないので、安定したレートで取引できます。(←すごく重要)

 

項目 内容 順位
スワップ -4円 2位/3位中
スプレッド 1.2pips(広がらない) 1位/3位中
発注ボード とても使いやすい 1位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐⭐

 

DMM CFDの公式サイト

 

DMM CFDの口座開設手順についての記事はこちらです。

【画像付き】DMM CFDの申し込み手順をわかりやすく解説!

 

 

第2位「マネーパートナーズ」

マネーパートナーズは発注ボードが使いやすいので投資初心者におすすめなのですが、マイナススワップがやや高いです。
ただその分有利約定というシステムがあり指値がユーザーに有利な価格で約定します。
スプレッドは午前中広がりやすい傾向があります。

 

項目 内容 順位
スワップ -25~30円 3位/3位中
スプレッド 0.4pips 2位/3位中
発注ボード 使いやすい 1位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐

 

マネーパートナーズの公式サイト

 

第3位「GMOクリック証券」

GMOクリック証券はスワップポイントが-2~3円と小さいので長期保有する人には最適です。
スプレッドが0.4と業界最狭水準の狭さとなってますが、時間帯により広がりやすいので注意。

 

項目 内容 順位
スワップ -2~3円の日が多い 1位/3位中
スプレッド 0.4pips(広がりやすい) 3位/3位中
発注ボード 使いづらくはないけど、

DMMとマネパより劣る

3位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐

 

GMOクリック証券の公式サイト

 

DMM CFDが1位の3つの理由

 

  1. スプレッドが広がらない
  2. 発注ボードが使いやすい
  3. マイナススワップが少ない

一言で言えば一番バランスが良いのがDMM CFDでした。

特にスプレッドが広がりづらいという点はとてもポイントが高いです。

長期的に投資をするならDMM CFDがおすすめです。

 

« ランキング1位へ戻る

 

【最新版】おすすめの金CFD業者ランキング【初心者向け】
タイトルとURLをコピーしました